札幌の輸入認定中古車・BMW専門店 BODEN(ボーデン)

社長Blog 「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン) 橋本圭一の社長日記

2013.10.12BMWの話題

BMW中古車ディーラー

みなさんこんにちは。
札幌のBMW専門店 インポートカーBODENの橋本です。

 

 

弊社は「在庫を仕入れて、適正な価格付けを行い、カーセンサー等の車両掲載媒体で問合せを待つ。」

 

といういわゆる一般的な中古車販売店のビジネスモデルから脱却したいと考えています。

 

 

その象徴として、「BMW中古車ディーラー」を名乗ろう!

 

 

とホームページの改修作業等を現在行っている最中です。

 

 

 

中古車ディーラー? ・・・なんじゃそりゃ?

 

 

という声は聞こえてきそうですが・・(笑)

 

 

ディーラーとは・・・自動車業界では、自動車の製造元であるメーカー(トヨタ・日産・BMW etc.)に対し、そのメーカーの看板を掲げ、販売特約店としてメーカーが作った車を販売する会社ですね。

 

「メーカー」に対し、「販社」とか「ディーラー」という名称が便宜的に使われているわけです。

 

 

 

自動車業界に捕らわれずに、ちょっと広義に考えると、「ディーラー」は「メーカー販売特約店」という意味ではなく、「販売会社」という意味ですので、BMW正規販売代理店ではない弊社が「ディーラー」を名乗っても問題ないかなと・・(笑)

 

 

 

なぜ、「BMW中古車ディーラー」を名乗りたいのか・・?

 

 

 

「社長、もしくは仕入部長が厳選して仕入れてきた車両を、ピカピカにして、写真も綺麗に取って、張り切ったコメントを入れて、お客様の来店を待つ。」

 

 

という、商品だけが頼りの、他社との差別化のない、いわゆる「車屋」になりたくないからです。

 

 

 

世の中、「○○屋」と名のつく業種は、苦戦する傾向にあります。

 

 

 

八百屋、ラーメン屋、クリーニング屋、床屋・・・・大規模な全国チェーンを作って、大量発注により価格競争力をつけて成功したラーメン屋さんとか、QBハウスのように「10分1000円」みたいな革新的なシステムを編み出した床屋さんとか、

 

 

そういった一部の企業を除いてほとんどは、「企業」ではなく「商店」で終わります。

 

 

 

「車屋」もしかりで、多くの企業が「商店」なんですね。

 

 

 

私は、この会社を「商店」で終わらせたくないと考えています。

 

 

 

今は小さいですが、北海道発の名だたる「企業」にしたいのです。

 

 

 

 

「BMW正規ディーラーで車を購入するように、各シリーズのデモカーを見て、触って、乗ってみて、その車が気に入ればそのまま購入するもよし。・・・自分にはどのシリーズが最適なのか分かったら、自分好みの仕様(色や装備やカスタム)のものを注文するもよし。」

 

 

 

ディーラーで新車を買うように、中古のBMWを購入できたら・・。

 

 

しかも新車では手の届かない、憧れの車が200万円前後で買える・・・。

 

 

BMW専門だから、整備ノウハウも万全。自社工場でしっかりとした納車前整備・納車後の保証修理を受けられる。

 

 

BMWの仕入に精通しているから、BODENの仕入基準に適合した車なら、どの車を買っても間違いない。

 

 

 

 

お客様にとってメリットは大きいと思います。

 

 

 

 

BMWの正規ディーラーで中古を買えばいい?

 

 

確かに専門性は高いですが、彼らは「中古車ディーラー」ではなく「新車ディーラーの中古車販売部門」なのです。

 

 

アフター修理・車検の料金体系は、富裕層をターゲットにした「新車ディーラー」のものですし、商品はたまたま下取した車両であり、それを並べて売っている、「車屋」と本質は変わりません。

 

 

 

 

我々は、車を販売する「車屋」ではなく、「BMWのある生活」を提案する「中古車ディーラー」でありたい。

 

 

購入していただくのは「車」ではなく、「BODEN」というお店全体で作り出している、「車を中心にした、安心・信頼・アフターフォロー」といったトータルパッケージなのです。

 

 

 

そう日々考えています。

 

 

 

弊社の今日の展示場です。

 

 

 

 

 

M3やM5、3シリーズ、6シリーズ、5シリーズ、X3,X5などが並ぶ一方で、X3やE90の3シリーズが複数ずつ並んでいたりします。

 

 

現在、「車屋」的な在庫販売と、「ディーラー」的な注文販売の比率は50/50です。

 

 

「全シリーズのデモカーを揃えて並べたい」という思惑と、「売れ筋のX3と、E90型3シリーズを仕入れて販売したい」という思惑が交差する店構えですね・・(笑)

 

 

 

 

今後は理想を追求し、「BMW中古車ディーラー」を目指して、雪が降る頃までには、「全シリーズデモカー」が揃うべく準備をしておりますので、是非、お店にきてBMWを体験してみて下さい!

 

 

 

みなさまのご来店、お問い合わせお待ちしております。

カテゴリ

カレンダー

«   2013年10月   »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

アーカイブ

Go to top