BODEN BLOG

ボーデンスタッフのブログ

北海道にBMWの良さを広めたい!札幌のBMW専門店・インポートカーBODENのブログでは、
BMWの情報や、店のお知らせ、BODENのスタッフを知って頂くため日々の出来事をご紹介します。

社長BLOG

「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン)橋本圭市の社長ブログ

2013.10.26

BMWの話題

BMWのライトくもり・メッキモールのくすみ

みなさんこんにちは。
札幌のBMW専門店 インポートカーBODENの橋本です。

 

 

BMWという単一メーカーに絞り、高品質中古車専門店を名乗る弊社にとって、「専門店ならではの高品質」というのは一番こだわっている部分です。

 

 

 

中古車が、中古車っぽく見えてしまう時はどういう時なのか?
新車と中古車の最大の違いは何か?

 

 

といったことを日々考えています。

 

 

 

まず、外観。

 

BMW(に限らず欧州車全般に言えますが)のクリア塗装(ボディカラー塗膜の上に塗られている艶を出すための保護塗装)は国産のそれに比べとても分厚く塗られています。

 

ですので、古い車でもそのクリア塗装の表面を薄く剥いで(いわゆる磨きですね)、ガラスコーティング剤でコーティングすると驚くほど綺麗になります。

 

 

だけど、、、ボディは綺麗なのになぜか古臭い・・・。そういう風に感じる車もあります。

 

 

たとえば、こんな車ですね。

 

 

 

ヘッドライトがくもってしまっています。
最近のヘッドライトはガラスではなく樹脂製ですので、これは保管状態や使用状況で変わりますが、ある程度の年式が経つと国産車でもなっている車が多いですね。

 

 

こうなるとせっかく数万円もかけてガラスコーティングを施したところで、無意味ですね。

 

 

「せっかくいいスーツを着ているのに、鼻毛が飛び出てる」みたいなものです。

 

 

 

 

あと、欧州車によくあるのがコレ。

 

 

 

メッキモールのくすみです。

 

これはなぜか国産車はならずに、欧州車がよくなります。

 

 

一説には日本とヨーロッパは雨の性質が違かったり(酸性雨)、紫外線の量が多かったりして、そういった製品適合ができていないからと言われています。

 

 

ヨーロッパの多くの都市は、ここ札幌よりも緯度が高く(つまり寒い)、世界的に見れば日本は熱帯雨林の気候分布に属します。

 

 

そう考えると、だからこそ彼ら(ヨーロッパ人)の肌は白く、髪の毛は金色。
我々日本人は、肌は黄色で、髪の毛は黒なわけです。

 

 

そういった「人種の違い」が車という工業製品にも表れているんですね。

 

白人の人が南国で紫外線を浴び続けると皮膚がんになりやすい、というのと同様のような気がします。

 

 

話がそれましたが、寒い地方を走ることを想定したBMWが、日本という熱帯雨林を走ると、想定外のこと=メッキモールのくすみ が起きるということと、私は理解しています。

 

 

 

こういったライトやメッキモールといった「光るべき部分」がくすんだりしていると、車は古く見えます。

 

 

ですので、弊社では仕入時にそういった部分を細かくチェックしていますが、「ライトのくすみ以外は満点」なんていう車を仕入れる場合もあります。

 

 

当然そのままお客様にお渡しするようなことはありません。

 

 

BMW専門店のプライドをかけて、ピカピカにします(笑)

 

 

例えばさっきの5シリーズはこんな感じに。

 

 

 

メッキモールも、こんな感じに。

 

 

 

これで車は一気に若返ります!

 

 

 

外観はこんな感じでとにかく「中古車に見えない」をテーマにしっかりとやらせていただいておりますが、BMWで最も重要なのは、「走り」ですよね。

 

 

しっかりと走りを楽しむために、納車前の点検整備は徹底的にやらせていただいておりますが、特に入念にチェックさせていただいているのはこの部品。

 

 

 

サスペンションアームブッシュ。

 

 

要はサスペンションを支えるゴムブッシュなのですが、これがヘタってくると、BMWの命綱であるハンドリングが楽しめなくなります。

 

 

逆に交換すると、新車時のシャキッとした乗り味が一気に蘇ります。

 

 

BMWのエンジンはかなり丈夫で、国産車に比べ工作精度も恐ろしく高いので、少々の走行距離では全くヘタリません。
15万キロ・20万キロも余裕で走ります。

 

 

私の自家用車もついに11万キロを超えましたが、正直、3万キロくらいの車と乗り比べてもエンジンの違いは分からないかもしれません。

 

 

中古車を買うにあたって走行距離というのは一つの大きな重要な指標ではありますが、仮に距離を走っていたとしても、サスペンションアームブッシュなどの消耗品をきちんと交換するだけで、新車時の走りが蘇ってきます。

 

 

 

BMW専門店ならではのこだわりで、こういった細かいパーツ(換えると意外と高額なのですが(汗))にも目を向けてやっておりますので、同じ中古車でも、他とは違ったBMWをご提供できると自負しております。

 

 

 

輸入車のライト磨きやメッキモールの磨きは、札幌ではやってくれるところが少ないと思いますので、弊社以外でご購入されたお客様もお気軽にお声がけ下さい。

 

 

 

 

新車と中古車の最大の違いは・・・タイヤの黒さ!

 

タイヤが汚いのは靴が汚いのと同じ。ボディ以上にタイヤを綺麗にしなさい。

 

 

 

という人もいます。(私ですが・・笑)

 

 

 

というわけでスタッフの飯島君にもまるで姑のように常に「展示車のタイヤとホイールが汚い」と小言を言いつつ、毎朝せっせとタイヤワックスをかけて、ホイールを磨きながら、みなさまのご来店をお待ちしております!

社長BLOG

「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン)

橋本圭市の社長ブログ

店長BLOG

店長ブログ

整備士BLOG

整備士ブログ

営業マンBLOG

営業マンブログ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!CONTACT

電話でのお問い合わせ

011-874-1233

AM10:00-PM7:00 定休日:火曜日

メールでのお問い合わせ