BODEN BLOG

ボーデンスタッフのブログ

北海道にBMWの良さを広めたい!札幌のBMW専門店・インポートカーBODENのブログでは、
BMWの情報や、店のお知らせ、BODENのスタッフを知って頂くため日々の出来事をご紹介します。

整備士BLOG

「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン)の整備士ブログ

2021.12.24

BMWの話題

BMWのキーキー音(ブレーキ)

ブレーキの異音についてご紹介

 

よくお客様からBMWに乗り換えてからブレーキのキーキー音が気になると

 

ご指摘をいただきます。

 

特に国産車に乗られてきて初めて輸入車をお乗りの方は

 

ブレーキパッドが無くなり音が出ているのですか?

 

とよくお問い合わせをいただきます。

 

安心してくださいBMWの場合はパッドセンサーが付いておりますので

 

ブレーキパッドの残量が3㎜近辺以下になるとセンサーが反応して

 

「ブレーキパッド残量が少ないですよ」とお知らせしてくれます。

 

ではなぜキーキー音が鳴るのか?

 

ブレーキの異音には様々な原因がございます。

 

よく寒い日の朝にお車を動かすとキーキー音が鳴るというお問い合わせが多いです。

 

寒い日の朝はブレーキパッドとディスクローターの接地面が冷たく熱が入っていない為、

 

よくキーキー音が鳴ることがあります。

 

国産車に比べ輸入車はブレーキパッドとディスクローターが大きく比較的

 

国産車よりキーキー音が出る事が多いです。

 

今回、ご紹介するキーキー音はまた別の原因です。

 

まず入庫後ブレーキの点検をしてもどうやら

 

ブレーキパッドとディスクローターから発生していない様でした。

 

では、どこから鳴っているのでしょうか?

 

ディスクローターの中でなっている可能性があるので分解していきます。

 

 

今回点検させていただいた車両はサイドブレーキが機械式でブレーキシューが付いているタイプです。

 

分解して内部を見てみると、駆動部がブレーキダストで汚れている様子でした。

 

ブレーキシューとディスクの間にダストが噛んでしまうと異音が鳴る可能性が高いです。

 

特にドイツ車は高速走行時もしっかり止まれるよう素材も国産車に使われているものよりも柔らかく、

 

ブレーキダストが出やすくなっています。

 

綺麗に清掃して、駆動部を念入りに給油した後にブレーキを焼き入れして作業は完了です。

 

一晩経って音が出ないことが確認できましたのでお客様にご返却です。

 

他にも様々な要因でキーキー音が鳴る場合がございますので

 

キーキー音が気になる方がいらっしゃいましたら

 

まずはインポートカーBODEN(ボーデン)へお問い合わせください。

社長BLOG

「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン)

橋本圭市の社長ブログ

店長BLOG

店長ブログ

整備士BLOG

整備士ブログ

営業マンBLOG

営業マンブログ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!CONTACT

電話でのお問い合わせ

011-874-1233

AM10:00 ~ PM7:00 定休日: 毎週 月・火曜日
(毎週木曜日 AM11:00 ~ PM7:00)

メールでのお問い合わせ