札幌の輸入認定中古車・BMW専門店 BODEN(ボーデン)

店長Blog 「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン) 橋本圭一の店長日記

2018.06.16BMWの話題

BMWのタイヤ空気圧

みなさんこんにちは!

札幌のBMW専門店インポートカーBODEN(ボーデン)の飯島です。

 

タイヤ交換もひと段落し、これからドライブがより楽しくなる季節ですね。

 

 

ところでBMWのタイヤの空気圧みなさんはチェックしていますか?

タイヤは路面と唯一接触している部分とは、よく言いますが

この空気圧が、意外と重要で乗り心地や、車の特性までも変えてしまう

実は重要な要素だったりします。

 

自動車レースなどでは、この空気圧の管理が非常に重要で

空気圧が高すぎても、低すぎてもダメで走行している状態で(熱で膨張するので)狙っている空気圧

になっていないと、タイヤの性能を100%発揮できなかったりするそうです。

 

ちょっと脱線しますが

何故このカラーリングのM6を持ち出したかというと。。。。

 

先日私の車も夏タイヤの交換時期となりました。

 

そのときに、取引先様にFALKENタイヤを強くオススメされたので

 

初のFALKENに交換してみました。(だからFALKENカラー笑)

 

お客様のタイヤ交換が忙しい時期でしたので、サービススタッフにお願いするのも

 

心苦しかったですが、無事に交換完了!

 

 

さて、タイヤも新しくなったしと気持ちよく家路についていると

 

「ポーン」とBMWオーナーの皆さんであれば聞き覚えのあるドキドキする例の音が!!!

 

しかしそこは、専門店の店長たるものびっくりしてはいけないと。。。。

「さてはヨネが空気圧のリセットをしてなかったのかな?」

などと思いながら落ち着いて車外から

まずはタイヤのチェック、、、、

やっぱりタイヤは問題な、、、、あれ?左リアだけ潰れ気味じゃないか?

 

いきなりパンク!?

 

新品交換したばかりなのに・・・

 

左リアが明らかに潰れていたので、ガソリンスタンドで空気を入れて

(案の定1.8しか入っていませんでした)

 

翌日ちょっとブルーな気持ちで、

飯島 「工場長、新品のタイヤがいきなりパンクしたかもしれません。。。」

工場長 「わかりました。みておきますよ・・・」

 

その結果・・・・

工場長「店長、タイヤは無事ですがホイール割れてるからもうダメですよ。。。」

みてみるとご覧のように、しっかりとヒビが入っていてそこからエアーが漏れています。。。

 

うーんなんともツイテナイと思っていると

工場長「早く気づいて良かったですね!このまま高速で走ったら最悪ホイール外れてますよ」

 

なるほど! 良かった、良かった。。。と思うしかないですね(笑)

 

ということで、タイヤ4本とホイール1本を交換して無事に気持ちよく走る準備ができました。

ところで、FALKENは最近ニューモデルが出てFK510というニューモデルに替えました。

 

FALKENって安いタイヤでしょ? というイメージだと思いますが

 

実際 ブリジストンやダンロップ、ミシュランやピレリといったブランドよりは安いです。

でも、このFK510は作っているのはダンロップと同じ住友ゴムで現在

ヨーロッパで高い評価を得ているようで色々な賞を取っているようです。

 

私はFALKENの回し者でもなんでもありませんが(笑)ランフラットも用意されているので

一度ご検討いただく価値はあるかと思います。

 

新品なので、当たり前ですが交換前に履いていたピレリと比べると、ロードノイズが静かに

なりました。乗り心地もアップしたので、あとは高速でのグリップや耐久性が良ければ文句なしですね!

 

さて、相当回り道してしまいましたが

空気圧の話に戻ります。

BMWにお乗りの方は、一度は目にされたことがあると思いますが

運転席ドアを開けたところに車種ごとに指定の空気圧が貼られています。

少しわかりづらいですが、装着されているタイヤサイズと乗車人数ごとに指定空気圧が

表になっています。

人が二人乗る場合と、フル乗車の場合の空気圧が指定されています。

また、フロントタイヤとリアタイヤの空気圧も別々に指示があります。

 

さすがに乗る人数に合わせて、空気圧を変えることはできないかもしれませんが

指定の空気圧にはぜひ調整してみてください。

本来のBMWの走りをより体感していただけます。

 

弊社でお車ご購入いただいたお客様、タイヤ交換をご依頼いただいているお客様はご安心ください。

二人乗車の指定空気圧に設定させていただいております!

 

規定値以下の空気圧は、燃費の悪化はもちろんタイヤのバーストにも繋がりますので

 

2ヶ月に1回ぐらいはみてみると良いかもしれません。

 

それと、タイヤ空気圧警告が出たときは早めに安全な場所に車を停止して

タイヤの状態を確認しましょう!

BMWの空気圧警告は正確なことが改めて立証されましたので。。。(笑)

 

たくさんのBMWと皆様のご来店お待ちしております!

カテゴリ

カレンダー

«   2018年6月   »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

Go to top