札幌の輸入認定中古車・BMW専門店 BODEN(ボーデン)

店長Blog 「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン) 橋本圭一の店長日記

2017.04.30BMWの話題

E60型 5シリーズ 前期・後期の違い

みなさんこんにちは!

 

札幌のBMW専門店インポートカーBODENの飯島です。

 

 

 

本日は、BODENでもまだまだ人気の高いE60型5シリーズの前期型と後期型の違いをご紹介します。

 

このE60型5シリーズ、結論から申し上げると運転が好きな方でセダン好きにはとてもお勧めです。

諸元表などのデータはこちらをご覧ください。

 

何年経っても古さを感じさせないデザインで、今見てもかっこいいですね!

 

当時相当な物議をかもしだした、クリス・バンクル率いるデザイナーチームが世界に提案したデザインは

見慣れてくると全く違和感がなく、むしろ現在の国産車で新車とし出されても違和感が無いくらいです。

2003年~2005年のモデルを前期型

2005年~2007年のモデルを中期型

2007年~2010年のモデルを後期型

と呼んだりもしますが、大きく分けると2007年式以降のマイナーチェンジ後のモデルを

後期型と呼ぶ場合が多いです。

 

BODENでは、前期型のモデルは信頼性や年式の問題からあまり販売しておりませんが

中期型もまだまだ販売しております。

 

前期・後期の違いは大きく分けて2つです。

 

① バンパーやグリル・ライト類等の意匠変更

ぱっと見分からないですよね?

 

そうです、あんまり変わらないんです(笑)

 

でもオーナーにははっきりと分かる違いです。特にテールレンズの光りかたは後期型を主張してます(笑)

 

②電子シフト導入

ここは、結構拘る方多いです。

現代に繋がる見た目にも近代的なスイッチ型のシフトレバーがひときわ目立ちます。

 

機械的にももちろん向上していて、シフトスピードは半分に短縮されていると言われています。

(共に6速AT)

 

はっきり分かる違いは上記2点ですが

グレードや排気量によって細かく違う部分もあります。

 

例えば内装のパネルの位置が変わっていたり。(左が前期右が後期)

後期の中でも最終ロットだけにはi-DriveがCCCからCICに変わっているものもあります。

左側がCCCで右側がCICのコントローラーです。

コントローラーだけが変わっている世代もあるので注意です。

 

さて、この5シリーズですが

中期型だと 150万円位~

後期型だと 200万円位~

BODEN基準の極上の一台をご用意できます。

後期に拘るのも良いですし

最初の一台としてリーズナブルな中期型を選ぶのも良いと思います。(それでも高級セダンのすばらしさを十分味わっていただけます)

 

E60型 5シリーズを購入ご検討の方は、是非BODENにご相談ください!

 

もちろんご試乗できる車両も揃えております!

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ

カレンダー

«   2017年4月   »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

アーカイブ

Go to top