BODEN BLOG

ボーデンスタッフのブログ

北海道にBMWの良さを広めたい!札幌のBMW専門店・インポートカーBODENのブログでは、
BMWの情報や、店のお知らせ、BODENのスタッフを知って頂くため日々の出来事をご紹介します。

社長BLOG

「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン)橋本圭市の社長ブログ

2022.05.12

BMWの話題

第11期スタート。まずは原点に立ち返ります。

みなさまこんにちは。

札幌のBMW専門店インポートカーBODEN(ボーデン)の橋本です。

 

やっと暖かくなってきましたね〜。コロナも収束しつつありますし、ドライブに最適な季節になってきました。

BMWの走りの良さをぜひ満喫して下さいね!

 

さて、おかげさまで3月末をもって10期目の決算を無事終えることができまして、、コロナ禍にも関わらずとても多くのお客様にお声がけいただき、売上は過去最高を更新することができました。

 

本当にありがとうございます。お客様からの信頼を裏切らぬ様、今後もアフターフォローに全力を尽くしてまいります。

 

 

ただ、、先日このようなクチコミをGoogleに投稿いただき、経営者として大きな気づきがありました。

 

 

 

 

 

「ポルシェを売り始めてからサービスが悪くなりました。店が小さい頃はアットホームでしたが、今は利益率が高い車しか売ってませんね。」

 

 

・・・・もちろん、サービスレベルを落としたり、金額の安いお車をお探しの方に横柄に接したり、そのようなことは「絶対に」ないのですが、、

 

 

「イメージ」って重要ですよね。700万も800万もするポルシェが店頭に並んでいたり、、BMWも最新型の500万も600万もする車が多く並んでいれば、、敷居も高く感じますし、、過去に200〜300万円位のBMWをご購入いただいたお客様からすれば、「置き去り」にされたように感じてしまうのもうなずけます。

 

 

昨年は、コロナ禍で新車のBMWのデリバリーがとても遅れていたので、新車に近いいわゆる「新古車」に近いような車がよく売れました。

新しい車がよく売れるから、新しい車をどんどん仕入れる、というサイクルが続いて、、確かに少し前に比べるととても高額な車両が増えていたことは事実です。

 

 

今年は、あらためて原点に立ち返ろう、と思っています。

 

 

私どもBODEN(ボーデン)のコンセプト及び、想定するメインのお客様は、、

 

・今までは国産の新車のSUVやセダン・ミニバンに乗ってきた。

・国産車の新車に300万円出すのなら、BMWの中古車もいいんじゃないか?

・BMWには憧れるし、中古車がお買い得なのはよくわかるけど、今まで中古車に乗ったことがないし、ましてや輸入車の中古車は故障が怖い。

 

このようなお客様です。

 

このような、「300万円〜400万円のご予算で、はじめての中古車、はじめてのBMWを購入するお客様に、万全な整備を施した良質のBMWを、しっかりした保証を付けて販売し、販売したあとも、しっかりとアフターフォローする。」

 

 

この、本来のBODEN(ボーデン)の基本コンセプトに立ち返り、デモカーや在庫車両も見直して行きたいと思っています。

 

 

話は少し変わりますが、先日、弊社で販売させていただいたBMW i8を車検のためお預かりさせていただきまして、、2日間位かなぁ、、店頭に置いてあったことがあったんですよね。

 

 

・・・なんかね。ザワつくんですよ。お店が。

修理などでご来店のお客様も、ニコニコしながら見てるし、写真も撮っちゃったりして、、。

なんか、自分の車じゃないけど、見てるだけで楽しい!みたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・i8って凄いな。人を惹きつける力がある。」

 

 

「やっぱり高いお金払って社有車としてデモカーを購入するなら、コレしかないんじゃないか?お客様が喜んで見てくれて、たまに試乗とかもできれば、いいんじゃないかなぁ。これぞBMW専門店のデモカーって感じだし。」

 

 

・・なんて思いまして、、昨年テスト用に会社で購入したポルシェ・パナメーラは売却しようと思っています。

 

 

 

またまた、話は変わりますがね、、、。

 

 

i8をデモカーにする話を店長の飯島くんと話をしていたら、、

 

 

 

「コイツ、乗るクルマなくなるな。。」

 

 

 

って思ったんでしょうか、、? 3月31日の決算最終日に、、

 

 

「あと、売上300万円で今月の目標達成なんです。社長、すみませんが1台買ってくれませんか?」

 

 

・・・とか、超身内に営業しかけてきやがりましてね、、。

 

 

「え、?コレ?買うの?オレ?個人で??ウソでしょ。オレ、そんな金ないよ。。」

 

 

「・・・ハイ。社長、i8なんて普段使いできないでしょ。ローンは経営者は提携のオートローン使えないので、、銀行のオートローン申し込んでおいてください。」

 

 

・・・なんてことになりましてね。

 

 

ゴールデンウィークはこの、BMW X1に乗って色々と出かけてまいりました。

 

 

2016年式ですから、もう6年経っているんですが、、走行は26,000キロ。

ブラウン外装にベージュレザーは高級感あるし、珍しい。

なにやらまだ新車の匂いみたいのも残ってるし、、とても中古車とは思えません。

 

 

これが、飯島店長に組まされたローンで360万円(男のフルローン60回払いですが、、)。

冒頭の話の、、弊社のメイン商品としたい300万円〜400万円のド真ん中のクルマです。

 

 

今やハリアーは600万円以上、RAV4なんかも500万円以上するし、、CX-5も400万円超えるでしょうし、、360万円で収まるのはおそらくC-HRとか、ヤリスクロスとか、ヴェゼルとか、エクストレイルあたりでしょう。

 

 

それらのどこにでもありふれた、面白みのないクルマたちより、自分で言うのもなんですが、素晴らしい買い物だと思います。

 

 

高速道路では、やはり欧州車らしい安定感を感じられますし、とてもいいです!

そりゃそうだよね。オプションとか入れたら本来700万円近くするクルマなんだから。

 

 

もちろん、ポルシェは最高に走りのいいクルマでしたが、、なにせ、高い。

価格と性能のバランスが合ってないよね。

超絶しているブランド力に金を払っているようなものです。

弊社のお客様で、BMWをいわば「卒業」して、ポルシェにアップセルしていく方もいらっしゃるので、オーダーが入れば販売はしていきますが、

 

 

やはりBODEN(ボーデン)はBMW専門店。

 

 

BMWの専門店として、これから原点に立ち返り、BMW一本でやっていこうと思っています。

「ブランド力」「走行性能」「価格」「実用性」のバランスがとても優れていて、やはり、BMWは優秀な車だな、と、X1に乗ってみてあらためて感じました。

 

 

冒頭のGoogleのクチコミにご意見いただいだ、「アットホーム感がなくなった。」

 

 

これも私も思うところがあって、、最近は社長室にこもっていることが多く、タイヤ交換や整備でいらっしゃるお客様になかなかご挨拶ができていませんでした。

 

 

今期からは、、副店長の後藤さん(フロント・工場管理がメイン)には、工場の方の席に移っていただいて、社長室は使わずに、営業マンの席に座って、お客様と常に会話ができる状況で仕事をしていく予定です。

 

 

見かけたら是非お声がけください(笑)

 

 

 

来たる7月のBODEN10周年記念イベントを企画しているのですが、、

 

 

テーマは、「昭和のビアガーデン」。

 

 

として、BODEN店舗をビアガーデンにして、失われたアットホーム感を取り戻したいと思います(笑)

社長はじめBODENスタッフが、お肉を焼いたり、ビールを席までお持ちしたり、、「居酒屋店員」かのようにがんばらせていただく予定です。

駅までの送迎の手配や、お子様の楽しめる金魚すくい的なものも用意するつもりですので、、是非ご参加くださいませ。

 

 

それでは今期もがんばってまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

社長BLOG

「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン)

橋本圭市の社長ブログ

店長BLOG

店長ブログ

整備士BLOG

整備士ブログ

営業マンBLOG

営業マンブログ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!CONTACT

電話でのお問い合わせ

011-874-1233

AM10:00 ~ PM7:00 定休日: 毎週 月・火曜日
(毎週木曜日 AM11:00 ~ PM7:00)

メールでのお問い合わせ