BODEN BLOG

ボーデンスタッフのブログ

北海道にBMWの良さを広めたい!札幌のBMW専門店・インポートカーBODENのブログでは、
BMWの情報や、店のお知らせ、BODENのスタッフを知って頂くため日々の出来事をご紹介します。

社長BLOG

「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン)橋本圭市の社長ブログ

2021.09.18

BMWの話題

BMWの維持費

みなさんこんにちは!

札幌のBMW専門店BODEN(ボーデン)の橋本です。

 

コロナ禍は相変わらずですが、、みなさまいかにお過ごしでしょうか?

もちろんBODEN(ボーデン)では商品車や代車の消毒等、感染対策には万全を期してはおりますが、、個人的には大騒ぎし過ぎなような気もしています。

 

だって、コロナ禍が始まって1年半で感染者数累計は167万人・死亡者数は17,120人(2021年9月17日現在)だそうですが、感染の可能性はわずか1.4%程度だもんね。

100人に1人くらい、普通に今までもインフルエンザとかにかかってたよなー。。

 

 

私が生まれた年の昭和45年度の交通事故による死亡者数は16,765人だそうです。

ここ1年のコロナの死亡者数より多いよね。

 

 

「コロナだから外出してはいけない、旅行してはいけない、食事に行ってはいけない。」

 

って、、

 

「車に乗ると死ぬ可能性があるから運転するな。轢かれる可能性があるから外出するな。」

 

 

って言っているのと同じで、すごく滑稽な感じがします。

 

 

まあ、病気にはならない方がもちろんいいし、可能性が低いとはいえ死ぬ可能性もあるのだから、かからないほうがいいのはもちろんですけどね。。それを最優先にすると、なにもできなくなっちゃいますよね。。

 

 

私の知り合いのカレー屋さんが、

 

 

「時短要請で、営業時間を通常営業の8時半から、30分短縮の8時にしてるんだけど、それで1日3万円もらえるんですよ。なので、ほぼ100万円、毎月の利益が増えました!」

 

 

なんて言ってましてね。

 

 

そっちの方が将来おかしくなると思うんですよね。

結局そのカレー屋さんの毎月のウハウハの100万円は、のちのち税金という形で私たちから回収される訳で。。

 

 

まあ、一律にテレビの報道を鵜呑みにして右向け右、になってしまうのはいかにも日本人ぽいなーなんて思いますが、私は自分の判断で行動することを忘れないようにしたいなー、なんて考えております。

 

 

話は例によってそれまくっていますが(笑)、、私のような中小企業の経営者にとってコロナなんかよりもずっと怖いのは、お客様が離れていってしまうことです。

 

 

札幌市内の輸入車の中古車市場はここ数年でかなりの群雄割拠。

だいぶ競合店舗が増えました。

 

 

大資本の上場企業で、資本力をバックに在庫数は豊富。

彼らの最大の売りは「安さ」で、大量に仕入れて薄利多売によってビジネスを成立させようとしています。

 

 

「最近のBMWは壊れなくなりましたから大丈夫ですよ!国産と変わらない感覚で乗れますヨ!」

 

 

・・が、彼らのセールストークですね。

 

 

まあ、嘘をついているわけではないですし、事実、昔に比べて故障率は格段に下がってますしね。

 

 

・・ただ、日本の工業製品の工作精度はやはり世界一で、日本車って「壊れない」っていう意味では世界最高の商品なんですよね。

 

やはりそれに比べると輸入車は手がかかりますし、面倒なことも起きてきます。

 

 

もちろん、安売り店でオイル交換に毛が生えた程度の整備しかしていない簡易整備のクルマを購入して、何事もなく何年も走り続けるBMWもたくさんあると思います。

 

 

でも、そうではない「手がかかる車両」に当たった場合は、維持費がとても高くついてしまい、、

 

 

「・・・やっぱり外車はダメだ。国産に戻ろう。」

 

 

っていうお客様を増やしてしまうんですよね。

 

 

私たちBODEN(ボーデン)の車両は、それらの安売り店に比べてもしかしたら10%程度高いかもしれません。

300万円の車だったら30万円の差ですから、大きいですよね。

 

 

だけど、その30万円はほとんどが納車前の整備費用に使われているんです。

その30万円をケチり、1台でも多く販売するために、「最近のBMWは壊れない。」と無責任に言い放つ姿勢には怒りすら覚えます。

 

もし壊れたら、彼らは保証してくれるのか?・・安売りで販売した車に保証は付けられないでしょう。

 

 

「壊れないって言ったじゃないか。」というクレームに対して、、

 

 

「お客様の車は当たりが悪かったですね。たまたまです。申し訳ないです。」

 

 

・・・なんていう言い方は私たちは絶対にしたくありません。

 

 

 

BODEN(ボーデン)では、のちのち維持費がかからないように、専門店ならではのノウハウで、絶対に交換してから納車すべき部品、経年変化が進んでいないか、厳重にチェックすべき部品を入念にチェックしています。

 

必要があればいただいている納車前整備以上の費用がかかっても、たとえ利益がなくなろうとも、しっかりと整備してからお渡ししています。

 

 

そこまでしっかりと整備をしたつもりでも、それでもトラブルが出ることがあります。

 

 

その場合でも、すべての車にしっかりとした保証を付けて販売していますので、責任を持って無料でアフター修理をさせていただいております。

 

 

最初の1年間の標準装備の保証が切れたあとは、延長保証制度に入ることが可能です。

 

 

この延長保証は、新車登録時から最大15年間・最長12万キロまで延長ができる商品です。

 

 

 

よく、インターネットでBMWの維持費はいくら?なんて調べると、、

 

ミッションが壊れると60万円、エアコンが壊れると30万円、オイル漏れの修理が10万円、、なんていう記事をよく見ますが、結局のところ、壊れれば高くつくし、壊れなければ国産車と同じ感覚で乗れる。

 

・・というギャンブルに近い答えしか出てこないのが現状です。

 

 

このBODENメンテナンスパックというのは、私たちBODENが出した答えです。

 

 

BMWを購入する、輸入車の運転を楽しむ、ということをギャンブルにしてはいけない。

 

 

これが私たちの想いでして、どの車も、年間9万円から15万円程度の維持費をBODENにお支払いいただくことによって、たとえミッションが壊れようとも、オイル漏れしようとも、全てBODENが責任を負います。

 

 

・・・というお客様への「約束」なんです。

 

 

弊社でお車をご購入いただくことによって、BMWの年間の維持費が計算できるようになり、

 

 

「運転を楽しむ。」

 

 

という本来のBMWの最大の良さだけを満喫していただくことが可能になるのです。

 

 

巷には、色々な中古車販売店が、色々な販売手法で販売をしておりますが、冒頭のコロナの話と同様に、「一律に右向け右!」で「安さ」だけを追い求めるのではなく、ご購入から維持までのトータルで物事を考えて、お客様ご自身の判断で弊社を選んでいただけると幸いです。

 

 

コロナ禍でもBODENは元気に営業中です!

みなさまのご来店、お待ちしております!

社長BLOG

「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン)

橋本圭市の社長ブログ

店長BLOG

店長ブログ

整備士BLOG

整備士ブログ

営業マンBLOG

営業マンブログ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!CONTACT

電話でのお問い合わせ

011-874-1233

AM10:00 ~ PM7:00 定休日: 毎週 月・火曜日
(毎週木曜日 AM11:00 ~ PM7:00)

メールでのお問い合わせ