札幌の輸入認定中古車・BMW専門店 BODEN(ボーデン)

社長Blog 「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン) 橋本圭一の社長日記

2017.06.04BMWの話題

『BODENセレクション』誕生!!

みなさん、こんにちは!

 

札幌のBMW専門店 インポートカーBODENの橋本です。

 

バタバタとしておりまして、すっかりと更新が遅れてしまいました。モウシワケナイデス。。

最低でも月1、と思っておりますので、サボらずしっかりと更新してまいります(笑)

 

前回のブログでお伝えした通り、店舗を拡大して在庫台数を増やしておりますが、、、。

 

本来、弊社は『BMW中古車ディーラー』を標榜しておりまして、「店頭で好みのデモカーを見て、触って、体験していただいて、自分好みの1台をオーダーする。」という販売がメインですので、、

 

「在庫を増やしてその在庫の力で集客する。」・・・という一般的な中古車販売店的なことを安易にやりたくない、、ていうのもあるんですよね。。

 

でもね、、、店舗を拡大するには当然大きなお金がかかるわけで、、、

 

やっぱり実際にお金を貸してくれる銀行の営業マンは、、、

 

「・・・社長。社長のやりたいことはよく分かります。・・・だけどね、整備工場作ったからって、お客さんいきなり増えないですよね?・・・投資をするならそれを上回る売上が上がる見込みがないとねぇ。。。場所が増えるんだから、在庫を増やしてそれで売上を上げるのが常套手段ですよね。。」

 

 

(・・・うん、わかる。わかるよ。確かに自分も銀行営業の立場だったら同じこと言うよなー。半沢直樹(古っ)見てから銀行事情にちょっと詳しくなったしね。。(笑))

 

 

「・・・分かりました。じゃあ、在庫増やすから、お金の方はお願いします!」

 

 

・・・・という感じで、店舗拡大の動きは進んでいるわけですが、在庫増やすって簡単に言ってもそれはそれでお金がかかるわけです。

 

銀行から借金して在庫を用意して、、早く現金化したいものだから、とにかく価格競争!!

他店に負けないように1円でも安く!

 

1円でも安く売るには、納車前整備を端折る、、納車後の保証は無し、、儲けなんてスズメの涙だから、、当然納車後のアフターフォローは無し!

 

・・・典型的な「一般的な中古車販売店」に成り下がってしまうのです。。

 

 

これは、私たちインポートカーBODENの目指している方向とは全く逆なわけで。。

 

ですので、安直に在庫を増やす、、とうことはやりたくない。。

 

かといって、銀行の言うように今までのお客様に加え、新たなお客様を取り込む努力もしなければいけない。。

 

そこで、社員全員で考え出されたのが、、本ブログのタイトル、、

 

 

『BODENセレクション』なんです!(相変わらず前置きが長くスミマセン。)

 

 

要は、、BMW専門店 インポートカーBODENのスタッフが、お客様に変わって厳選に厳選を重ねた良質車両を集めた

 

 

「セレクトショップ」

 

 

なわけですが、各カテゴリーごとに、商品名を名付けて、分かりやすくご案内したい、、というふうに考えてております。

 

 

BODENセレクション・・・匠(たくみ)

もはや「名車」といっても差し支えない、E39・5シリーズなどの「古き良きBMW」を徹底的に再整備。もちろん内外装は完全仕上げ。新車の輝きを取り戻しています。

 

 

これは、現在準備中の「Z3」ですが、、メチャクチャ状態がいいんです♩

 

しかも、冬の北海道でも安心のハードトップ付き!

 

走行はわずか40,oooキロです♩

もちろん、エンジンは、2200CCの後期型ストレート6。

このエンジン、今乗っても全然いいんです。。というか今のダウンサイジングターボのショボいエンジン音に慣れてしまうと、より素晴らしいエンジンに感じます!

 

万全なフル整備をした上で、、現在ガラスコーティング作業中です!

 

・・・こういった形で、「匠」車両を現在準備中であります。

 

 

「WEBサイトに載せる写真にも徹底的にこだわろう!」

 

 

。。ということで、わざわざ定休日にロケに出動です(笑)

 

 

 

一応、、、以前は某上場企業の役員やってましてね。。。

丸の内の綺麗なオフィスでふんぞり返っていたこともありましたが、、

 

46歳にして一眼レフを片手に「幌見峠」の地べたを這いずり回ってますよ!(笑)

でも、こっちの方が100倍楽しいから、いいんです!(笑)

 

 

素人撮影にしては、マアマアでしょ?(笑)

もちょっと晴れてたら最高ですけどねー、幌見峠からの眺め。

 

でもね、、パシャパシャやってる内に、、

 

「やべー、、E39・・・やっぱりいいわー。メチャクチャ格好いいなー。走行わずか2万キロの奇跡のE39。これは売れ残ってもいいや。。俺が買いたい。。」

 

 

なんて、商売だか趣味だか分からなくなってきてしまいました(笑)

 

 

BODENセレクション・・・極(きわめ)

 

「最後のNAストレート6搭載のM」であるE46・M3や、、

「今後二度と作られないであろう、V10・5000CC搭載のM」であるE60・M5

 

などの、比較的お買い求めやすく、かつ、味のあるMシリーズを厳選して集めたものを、極(きわめ)シリーズと名付けました。

 

もちろん、万全な整備を施して、安心できる状態でお渡しすることをお約束します。

 

 

ところが、店長の飯島が、、、

 

飯島「社長!Mの良質車が見つかりません!結構時間かかりそうなので、、、WEBサイトのアップまでに間に合わないと思うんですヨ。。とりあえず、社長のM6、売りに出してもらっていいですか?」

 

 

私「・・・え、売るの?俺?・・・マジで?・・・結構気に入っちゃってるんだけど。。」

 

 

飯島「BODENセレクションは5つ揃わないと意味ないんで、お願いします。といいますか、すでに極シリーズ紹介用のPVも撮影しちゃったんで。。。お願いしますよ!」

 

 

ムムム・・・あいつらこないだ「車借ります」とか言って、イソイソと出かけていたのはそういうことだったのか。。。まあ、しょうがないなー、もし売れちゃったら「匠」のE39でもいいや。

 

 

・・・そんなわけで、WEBページ紹介用のPVも一応完成したようです。

 

 

動画はコチラです。

 

 

BODENセレクション・・・傾(かぶき)

 

戦国時代が終わる頃、、、大きな戦乱もなくなり、、下克上の立身出世を夢見ていた若者たちは安定へと向かう世の中に閉塞感を感じていました。

 

世の中に反抗するかのように、女物の派手な着物を着込み、異風の装を好む人たちを「傾奇者(かぶきもの)」と呼んだそうです。

 

イメージ的にはこんな感じですかね?

 

 

 

江戸幕府が取り締まりを厳しくすると、「かぶき者」は姿を消していきましたが、、、

 

彼らの「美意識」は現在、「歌舞伎」という伝統芸能に姿を変え、受け継がれています。

 

 

・・・当時の「かぶき者」のように、自分のオリジナリティをアピールし、「傾いた」車に乗るのもいいんじゃないか?当時と同じように閉塞感を感じるこの時代に、自分らしい生き方をするのもいいんじゃないか。。

 

 

BODENセレクション「傾」(かぶき)は、フルカスタムされたオリジナルBMWの総称です。

 

 

基本的には、良質のベース車両を見つけ、全てBODENスタッフのセンスで洗練されたカスタム車両にしていきたいと思っています。

 

 

こちらの車両は、F02・750Liをベースに、全てBODENでパーツを組み付けました。

 

 

格好いいでしょ?

 

 

だいぶ傾いてますね!

 

 

こちらも、「かぶき者」の「悪」のイメージで、深夜のイオンの駐車場へロケ出動!

 

 

警備員さんに怒られながら撮影を終えましたが、、WEBサイトのアップを楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

BODENセレクション・・・希(のぞみ)

 

うーん、今日はいつもよりだいぶ長いぞー。

疲れてきましたが、、お客様におかれましても、、是非がんばって最後まで読んでください(笑)

 

希(のぞみ)と、名付けられたこのシリーズは、希(まれ)とも読むこの字のごとく、

 

 

希(まれ)なBMWを集めたシリーズです。

 

 

 

再びロケ出動!

 

 

戦場カメラマンを彷彿とさせる弊社メカニック米山が寝そべる場所は、元の札幌控訴院(戦前の高等裁判所)で、現在札幌資料館となっている大通公園の西の端です。

 

 

ちなみに写ってはいませんが、戦場カメラマンの2m横には、お散歩中の保育園の園児たちがキャアキャアいいながらお座りして、おやつタイム中です(笑)

 

 

 

なかなかいい雰囲気ですねー。

 

大正ロマンを感じさせますねー。

ヨーロッパの石畳の街並みに戻ってきたかのような、BMW325i Mスポーツ。

 

格好いいです!

 

 

・・・どこにでもありそうなE90ですが、、、

 

 

実はこの車両は、「希(のぞみ)シリーズ」第1号車でございます。

 

 

 

後期モデルのE90で、かつ、「NAストレート6」を搭載した車両は、実は世の中にほとんど存在していないんです。

 

E90の後期モデルの時代(2011年頃)から、、ダウンサイジングの車作りが主流になってきて、、ほとんどのE90は、「2000cc直噴4気筒エンジン」搭載なんですよね。

 

・・・この4気筒も悪くはないんですけどね、、、やっぱり3000CCのストレート6にはかないません!

 

この325iMスポーツのように、いわばBMW界の「レアキャラ」たちを集めたのが「希(のぞみ)シリーズ」です。

 

E60の最終型・・3000CCの新型i-Driveナビ搭載車

 

 

とか、

 

 

320iのマニュアル車

 

 

などなど、「レア度」の高い車たちを集めていく予定です!

 

 

BODENセレクション・・・駆(かける)

 

最後は、、駆動の『駆』をシリーズ名にした「かける」シリーズ。

 

 

これは、、やはり北海道ということで、、、

 

 

「冬を考えるとどうしても4駆じゃなきゃダメ!」

 

 

というお客様はやはり多くいらっしゃいますので、、

 

 

「BMW 4WDラインナップ」

 

 

を揃えて行く予定です。

 

 

F30のxDriveや、F25のX3ディーゼル、など売れ筋の商品が中心になってくるかと思いますが、もちろん商品の選定基準は厳重に、、本当に自信を持ってお勧めできる、最高の商品を取り揃えていく予定です。

 

 

いやー、今日はすごく長くなってしまい、申し訳ございません。

 

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

 

 

単に台数を増やすのではなく、「BMW専門店」としてのこだわりを持ったラインナップにしていく予定でございますので、是非弊社WEBサイトを見てくださいね!

 

 

「BODENセレクション」の新WEBサイトは6月中旬にアップ予定で、今、準備を進めています。

 

 

カーセンサーの方には徐々にアップを開始していますので、興味のある方は、コチラを是非ご覧くださいませ。

 

 

みなさまのお問い合わせ・ご来店、お待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ

カレンダー

«   2017年6月   »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

アーカイブ

Go to top