札幌の輸入認定中古車・BMW専門店 BODEN(ボーデン)

社長Blog 「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン) 橋本圭一の社長日記

2018.12.20シリーズ・M6体験記

【庶民にMは維持できるのか?】最終回!?M6がお嫁に行きました。ついに交換・SMGクラッチ!

みなさん、こんにちは。

 

札幌のBMW専門店 インポートカーBODENの橋本です。

 

 

一般的なサラリーマンレベルの年収にも関わらず、無謀にもV10・5000CCのモンスターマシン BMW M6を購入してしまったBMW屋社長のM6体験談、第10弾でございます。

 

 

約2年半にわたり掲載させていただいてきた、この【庶民にMは維持できるのか?】シリーズですが、、区切りよく10回目にしていったん終了する(かも)こととなりました。。

 

 

 

と、いいますのは、、

 

 

 

冬を迎え、今年もこんな感じでね、、ショールームに展示していたんですよ。

 

 

結構、珍しい車ですし、、ちょっと古いけど、カッコいいですからね。

 

お客様にもなにげに人気で、、「Mシリーズ」というものをご存知のないお客様や、子供たちにもそのタダモノではない雰囲気は伝わるのでしょう、みなさん乗り込んだり、ボンネット開けたりして、、

 

 

「ショールームの華」

 

 

として結構活躍してくれていました。

 

 

普通に来年の春引っ張り出して、まだまだ乗るつもりだったんですケドね、、

 

 

車屋として本能というのでしょうか?(笑)

 

 

ショールームに飾る以上、商品としてプライスも付けたくなっちゃうんですよね。

この車の売れない冬の時期に、、数百万の売上は大きいですしね、、貧乏社長としては。。

 

 

事実、、去年も同じようにプライスボード付けて展示してましたが、普通に売れませんでしたからね、、

今年もそのつもりだったんですが。。

 

 

 

 

売れちゃいました・・!!

 

 

飯島店長「・・・社長!! 1台ご成約いただきました!」

 

 

私「お〜!!おめでとう!!何売れたん??」

 

 

飯島店長「・・・それです。」

 

 

私「え・・?」

 

 

私「(目の前のM6を指差しながら・・)・・・コレ?」

 

 

飯島店長「・・・・(無言でうなづく)。」

 

 

私「お、、おめでとう。。よかったね。。ちょっと寂しい気もするけどね、、これから整備とか車検でお目にかかることもあるだろう。」

 

 

飯島店長「秋田のお客様です。」

 

 

私「え・・・、そ、そうか。うん、秋田か〜、遠いね〜。うん、ちょっと遠いね〜。でも、よかったよ、喜んでいただけたんでしょう?うん、よかった、よかった。。(遠い目・・)」

 

 

ちょっと(というかだいぶ)寂しく感じましたが、、新しいご主人様の元で元気に走ってくれるんならいいよね。

 

 

飯島から聞いたのですが、そのお客様もこのプログのファンだったようで、BODEN(ボーデン)のことを凄く信頼してお任せいただけたとのこと。

 

 

嬉しいじゃありませんか!このプログを見てくれていたお客様に今後も乗り続けていただけるなら、M6も幸せでしょう。

 

 

「本来、、お伺いして直接お話をさせていただき、、どんな人間が乗るのかしっかりと確認いただいた上で、大切なお車をお譲りいただくのが筋なのですが、距離や時間の関係上、お電話での商談となってしまったことをお許しください。」

 

 

・・・と、社長にお伝えください、、。飯島が言付かった、お客様からの伝言です。

 

 

お客様もとても誠実な方のようです。

もはや車の取引ではなく、、娘を嫁にやるお父さんと青年の会話ですね(笑)

 

 

「こちらこそ、高額なお取引を当社をご信頼いただき電話上でお任せ下さいまして誠にありがとうございます。至らぬ点も多い娘ですが、しっかりと愛情を注いで育ててきたつもりですので、是非かわいがってあげてください。」

 

 

この場を借りて御礼申し上げます。

 

 

 

そうと決まれば、、、!!

 

 

 

最高の花嫁衣装を着させて送り出してあげましょう!!

 

 

 

まずはエンジン・足回りの徹底チェック!!

 

 

ヨネがブレーキパッドの残量チェキラ!!

 

 

それにしても綺麗な足回りだよねーーー。10年前の車ですからね。

やはり本州出身はキレイですね〜。

たとえ2、3年でも道内を走っていた新型BMWより綺麗でしょう。

 

 

田中工場長のネットリとしたエンジンルームのチェックも終わり、、

いよいよ、本丸、、

 

 

「SMGのクラッチ交換!」

 

 

別に、乗っている感じはまだまだイケそうなんですけどね、、

秋田に旅立つということもありますし、、走行65,000キロということで、次のオーナー様の間に根を上げる可能性もありますからね、今回は万全を期して交換です!

 

 

悪評高きSMGですが、、実は本体が壊れることはごくごくまれです。

クラッチがすり減って、もう交換しなければならないのに無理して乗り続けることによって、本体も壊してしまうことがほとんどのケースです。

そうなると100万コースの修理になってしまいますので、、

 

 

「壊れる前に直す!!」

 

 

輸入車整備の鉄則を守ります。

 

 

 

厳重なアンダーカバーと、遮熱板、それにマフラーを外します。

アンダーカバー、、びっしりですね。。時速300キロでの空力を計算しているのでしょう。。

 

 

マフラー。

いい音するんだ、、コレが。。

 

 

 

SMG本体が顔を見せましたヨ。。

 

ちょうどダッシュボードの下から、シフトノブの直下あたりに鎮座しています。

 

 

このあと、まわりの遮熱板も全部外します。

 

 

 

ミッションジャッキを使って、、慎重に降ろすと、、、、

 

 

 

ドドーン!!

 

デカッ!!

 

コイツがSMGの本体ユニット。

 

 

SMG本体を外すと、、

 

やっとクラッチカバーに到達できます。

 

 

新旧クラッチ。右側が新しいものです。

 

 

 

 

 

取り外したクラッチですが、、

 

 

新品10ミリの厚さに対し、、まだ6ミリ残っています。

 

 

サーキットや峠を使わない、ヘナチョコな使用方法が想像されます(笑)

常にマニュアル変速で、シフトロジックも半クラッチを使わないMAXの5の設定で乗ってきましたからね。

この辺は車によって、乗り手によって消耗具合が変わりそうです、

 

 

まだまだ使えそうですが、思い切って新品に交換です。

 

機関系は万全!

 

 

あとは花嫁衣装に身を包むだけ。

 

 

最高級ガラスコーティングを施工している本車両ですが、、この1年間の使用でやはり細かい洗車キズが付いていますね。

 

 

写真はボンネットのウォッシャー液の吹き出し口ですが、、この跡が取れません。

おそらく度重なるウォッシャー液の噴射で、コーティング剤がここだけ剥離してしまったのでしょう。

結構デリケートですね。

 

 

ガラスコーティングをされているお客様は、洗車の際、変な洗剤やWAXで洗わない方がいいですヨ。

水洗いが一番ですね。

 

 

これは再度コーティング屋さんに持って行って、、メンテナンスしてもらいます。

 

 

 

ツルツルのピカピカに復活です!!

 

 

 

 

・・・そんなわけで、、いよいよ秋田に向けて出発予定のM6。

新しいご主人様にかわいがってもらうんだよ。。。

 

 

 

 

 

・・・・ところで、、この「M6ブログ」はどうなってしまうのか?(笑)

 

 

フェイスブックで飯島店長がM6が売れたことを報告して以来、、

 

 

当社に来る常連のお客様のほとんどが、、

 

 

 

「社長!!M6売っちゃったんですか。。楽しみにしてたのに。。」

 

 

 

・・と、だいぶ寂しそうにされています。

 

 

 

飯島曰く

 

 

 

「M6ロス」

 

 

 

が起きているようです(笑)

 

 

 

あるいは、、

 

 

 

「社長!!次なに乗るの?もう、、アレしかないんじゃないの?」

 

 

 

 

「アレ」

 

 

 

 

・・・7.8人のお客様に次は「アレ」しかないと言われました。

面白いように同じ車種です。

 

 

・・・アレしかないかぁ。。

 

 

 

アレなら、、燃費3キロのV10エンジンの真逆なエンジン積んでいるからなぁ。

 

 

 

ネタとしては面白いよなーーー。。。

 

 

 

・・・でも、アレ、、高いんだよなー。。。M6はなんとか一般庶民で入手できる金額だけどね、、

アレはなぁ、、個人では無理。絶対無理。

 

 

BMW屋の社長という立場を利用して、、社有のリースならもしかして。。。

 

 

などと、、いろいろ想像していますが、、

 

 

 

「フォン!!!ババババババ・・・・・!!!」

 

 

 

という凄まじい音を立てながら工場に入ってきたM6のエキゾーストノートを聴くと、、、。

 

 

 

「やっぱりいい音してるよなぁ。。」

 

 

 

「やっぱりまたM6買っちゃおうかな、、、」

 

 

 

なんていう想いも交差してきます(笑)

 

 

 

と、いうわけで、いったんこのシリーズは終了しますが、、

春に新シリーズ、再開しますね!!!

 

 

もちろん、社長ブログ自体は続きますよ!!

今後ともBODEN(ボーデン)をよろしくお願いします!!

 

 

みなさま、よいお年をお迎え下さいませ。

 

 

本年も1年間、大変お世話になりました。

 

インポートカーBODEN(ボーデン)のホームページ↓↓↓

www.i-boden.co.jp

カテゴリ

カレンダー

«   2018年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

アーカイブ

Go to top