import car BODEN 北の大地で歓びを。

営業マンBlog 「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN 営業マン日記

2016.03.19BMWの話題

21歳から見たBMW

こんにちは 大谷です。

雪もだいぶ解けて、春がもうすぐそこまでやってきましたね。

春がもう近づいてきたのだと思うと、時間の流れの早さを感じます。

私が入社した日は、11月16日。
雪が降る前の寒い日でした。

その時に人生で初めて乗ったBMWは335iカブリオレ。
弊社のレンタカーに使用している車両でした。

直列6気筒ターボN54エンジンの車は、306馬力。

 

パワーもかなりあるスポーツカーですが、なにより一番驚いたのは運転した時のスムースさ。

狙った通りのラインで走る車。

1600kgの重量を一切感じさせないスムースな立ち上がり、コーナリング。

思っている以上に止まる強力なブレーキ。

 

走る、曲がる、止まるがこんなにも気持ちの良い車はこの世にあったんだ、そう心から思う車でした。

 

ですが、21歳にとってBMWというのは遥か彼方の手の届かない存在。

憧れはありましたが、車を選ぶ際の候補にも上がっていませんでした。

国産車との違いもよく分かっていませんでした。

BMWというブランド代なんだろう、と思っていました。

 

そんな私が乗っていた車は、マツダスピード アテンザ。

2.3L直4DISIターボ、6速MT、4WDという、誰が買うんだろうという、そんな車に乗っていました。

マツダ 最上級セダンのカスタム版。 BMWでいうM5並みの車だと思っていましたが、実際はE90 325iと同等かそれ以下。

 

何が違うとははっきりは言えませんが、車に対しての考え方がまるで違うのだと思い知らされます。

徹底した重量配分による車両全体のバランス。

FRだからこそできる回頭性。きめ細かいハンドリング。

誰も気づかない細部まで考えつくした車達でした。

 

新車ではかなり高価なBMW。 その価値は間違いなくあると言い切れます。

中古でもなかなかいいお値段ですが、新車に比べるとかなりのバーゲンプライスです。

 

ぜひ一度、実感していただきたいお車です。

クルマがお好きな方には必ず満足していただける車たちばかりです。

 

皆様のご来店お待ちしています。

 

 

 

 

カテゴリ

カレンダー

2016年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

アーカイブ

Go to top