札幌の輸入認定中古車・BMW専門店 BODEN(ボーデン)

社長Blog 「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン) 橋本圭一の社長日記

2018.03.31BMWの話題

誇りある仕事

みなさんこんにちは!

 

札幌のBMW専門店インポートカーBODEN(ボーデン)の橋本です。

 

いよいよ春本番ですね!

 

札幌の積雪量も先日「ゼロ」になったと発表がありまして、夏タイヤへ交換するお客様もご来店するようになりました。

 

 

雪どけと共にお客様の数も増えてまいりまして、おかげさまでこの3月は過去最高の販売台数を記録しました。

ご成約いただいたお客様、誠にありがとうございます。本当に感謝です。

 

 

また、ありがたいことに、今月ご成約いただいた方の約3割から4割は、、弊社ですでにご購入いただいている方の乗り換えであったり、お友達のご紹介です。

 

 

弊社が最も力を入れている、「販売後のアフターフォロー」。・・・まだまだ未熟な部分もございますが、そういった部分にご満足いただけているお客様が多いことは本当に嬉しく思います。

 

 

今後もより一層気を引き締めてお客様のフォローに全力を尽くしたいと思っています。

 

 

 

 

本日の展示場。

 

1月の新規オープンの際には、各シリーズ1台ずつのデモカーを取り揃えて約25台の車が並んでいましたが、、

 

3月はデモカーそのものもだいぶ売れてしまって残り7台くらいになってしまいました。。

補充も急いでおりますが、、BODEN(ボーデン)の取扱車両は厳選に時間がかかるもので(笑)、補充がだいぶ遅れております。。。

 

 

代わりに納車待ちの車の置き場がなくなってしまいまして、、デモカーの展示スペースを半分以上潰しています(汗)

 

ご成約いただいたお客様、、納車準備も全力を尽くしておりますので、、もう少々お待ちくださいませ!

 

 

X6のE71後期最終型。

くー、、格好いい!!

これから夏タイヤ22インチへの換装と、足回りの交換(車高調)、ローダウン、アライメント調整を待っています。

 

 

 

こちらはE70のX5ディーゼル。

これもダイナミックパッケージ装着車ですので、、夏タイヤは20インチ。

夏タイヤへ交換して、ボディのガラスコーティングが終わればいよいよ納車です!

 

 

 

E84・X1の28i。

綺麗なブルーに、ベージュレザーのオシャレな内装。

バンパーの小傷と、ドアの小凹みの板金修理を終え、、これから納車前の整備点検に入ります。

 

 

 

BODEN(ボーデン)ではナゾの車(笑)。マセラティ・ギブリ。

 

今回、アルピナB4Sをご購入いただいたお客様から下取りで入れていただきました。

 

こちらのお車も無事、大阪のお客様への通信販売が決まりまして、陸送のトラック待ちであります。

ちょっとテストドライブしましたがね、、これはこれでいいですねー。

高回転まで回した時の音色がとんでもなく素晴らしい!

官能的、、というか、身をよじるようなせつない音色が気分を高揚させてくれます。

 

 

「マセラティ・ギブリ」なんていう言葉自体、、私が小学校1年生の時に突如巻き起こった「スーパーカーブーム」以来、超久しぶりに聞きましたからね、、

 

 

ちょっとお勉強してみました。

 

 

「・・・ふむふむ。最上級車種のマセラティ・クワトロポルテにはフェラーリのエンジンを搭載。ギブリにはマセラティ設計のV6エンジンが載せられているものの、その製造はフェラーリの工場で、フェラーリの職人が行っている、、。どうりでとんでもない音色のはずだ。。ドイツ車の質実剛健な、車の本質を追求する姿勢も好きだけど、、「音」というわけのわからない感覚的な部分に多くの開発資金を投入する、イタリア人の気質も嫌いじゃないヨ。。」

 

 

本邦初公開の弊社整備工場のバックヤード。

 

工場長のデスクのまわりは納車車両のスタッドレスタイヤで埋め尽くされています。

 

 

タイヤの山の向こうには、今日もひたすらタイヤチェンジャーに向き合う工場長の姿が。。

 

 

昨年の年末頃には、、

 

 

「営業が車売ってくれないと、、工場の稼働率が下がって困るんだよねー。」

 

 

と、チクチク営業マンに嫌味を言っていた工場も涙目です(笑)

 

 

そんな感じで、、バタバタと納車準備に特に、整備・経理関係のスタッフが忙しいBODEN(ボーデン)ですが、、

 

私は年に1回、、生まれが北海道ではない悲しさからか、、必ず派手な転倒をするんです(笑)

 

 

今年は雪ももう溶けようかという3月に派手にやりました。

今年は肘で、、「バンテリンサポーター・肘用」をご購入です。

 

昨年は、右手首。一昨年は、左足首。

 

バンテリンサポーターフルコンプリートまであと少しです(笑)。

 

 

炎症を起こしたようで、、派手に水が溜まって膨れ上がった右肘をさすりながら近くの整形外科へ。

 

おじいちゃん、おばあちゃんが大盛況で、行くと2時間は待たされます。。

 

そこで置いてあったのが海上保安庁の保安官を描いた、、「海猿」。映画とかテレビでは見たことあったけど、、漫画版、、いいですね。

 

もう、、号泣ですよ、号泣。。

 

 

単純に格好いいんですけどね、、、。

 

海難事故を起こしたフェリーから、妊婦さんを救い出す主人公・大輔。

 

 

「生まれてきた子が男の子やったら、、、私、、、名前、、、大輔にするけん・・・!!」

 

 

こんなこと言ってもらえる職業、、、素晴らしいですね!

 

 

もう、物語がフラッシュバックしてきて、このブログ打ちながらも涙が止まりません(笑)。。

 

当然、整形外科の待合室でも涙が止まりませんよ。。鼻まですすっちゃって、、、小さい女の子が

 

 

「あのオジちゃん、泣いてるよ!」

 

 

なんて言いながら指差してます(笑)

 

 

 

先日、、私の母が倒れましてね、、、。

夜中に滅多に電話がかかってこない妹から着信が入ったので、嫌な予感が走ったのですが、、

 

 

「お兄ちゃん、、お母さんが、、、急性大動脈解離で、、、。」

 

 

(・・・・え。死んだ??死ぬやつでしょ、、それ。。「医龍」とか「ドクターX」でよく聞くもん。スーパードクターのすごい神業のおかげで、ドラマでは一命を取り止めるけど、、、。)

 

 

「母親が死ぬ。」という現実を突きつけられて、最初に浮かんだのは「医龍」のことでした。。

 

 

「今、緊急手術中で、、お医者さんが言うには30%も失敗の確率があるって言うの!どうしよう?」

 

 

「あのさー、、30%失敗するってことは、、70%助かるってことでしょ。お前はネガティブだな。ポジティブに考えろよ!」

 

 

翌朝、、一番の飛行機で羽田に向かって、そのまま新浦安の順天堂大学病院へ。

 

 

手術は無事成功し、、母は一命を取り止めました。

 

 

先生に聞いたところ、、心臓から上に向かって伸びている上行大動脈。

 

これが破裂したそうです。初めて知りましたが、、人体の中で最も太い動脈で、その太さは3センチもあるとか、、。

 

・普段は飲み歩いているウチの親父が、その日はたまたま家にいて、、母が倒れた瞬間にすぐ119番通報できたこと。

 

・破裂して逆流した血液が心臓本体に入らずに、心膜という心臓を覆っている膜の方に流れ込んだこと。(心臓本体に流れ込むと心臓がロックして即死だそうです。・・心タンポナーデというらしい。。)

 

・実家から車で5分という近距離に設備の整った大学病院があったこと。

 

・心臓外科のチームの人たちがたまたま勢揃いしていて、緊急手術にすぐに入れたこと。

 

 

色々な偶然が重なって、、彼女は助かったわけですが、、執刀の助手をしてくれたという若い先生、、まだ30歳くらいじゃないでしょうか、、、もの凄くしっかりとしていて、、頼り甲斐を感じました。

 

 

「医者という職業は、なんて素晴らしいんだろう!彼のおかげで一人の命が救われた。これは間違いのないことだよね。本当に素晴らしい。心から尊敬するよ。。」

 

 

そういえば、、今月、、昨年末に出たばかりの新型のX3を購入いただいたお客様

彼も心臓外科医だとおっしゃっていたな。。

こんな凄いことを日常業務として行っているんだなぁ。。

心から尊敬致します。。。

 

 

・・・海上保安官も、、ドクターも、、「人の命を救う」という一点で非常に分かりやすく、誇りある職業ですよね。

 

 

「中古車販売店」である、BODEN(ボーデン)のスタッフはどうなのか?

 

 

並んでいる車の車種と、価格と、ボディカラーと、走行距離だけを見ていて、、BODEN(ボーデン)というお店も、スタッフのことも全く見ないお客様もいる。。。(実際目も合わせてくれません。。)

 

そういったお客様にとってBODENのスタッフは単なる「販売員」であり、値引交渉の際にだけいてくれればいい存在です。

 

そんな、誰がやっても同じだよっていう仕事って〜多くの中古車販売店の「販売員」がそうですが〜誇りなんて持てませんよね。

 

 

一方で、、BODENさんのおかげでBMWを購入する決断ができたよ!

 

 

とか、

 

 

BMW買って本当に良かった!!通勤がとても有意義な時間になったよ!

 

 

っていいながら、毎週のように遊びに来てくれたり、、お友達を紹介していただけるお客様もいる。。

 

 

そういったお客様を見ていると、、私は本当にこの仕事をしていて良かったな、、と思います。

 

 

そういうお客様を一人でも多く増やせるように、、、

 

 

「BMWを通じてワクワクするするような人生を提供する。」

 

 

という企業理念実現のために、、、

 

 

「僕の父ちゃんは、BODENの工場長やってるんだい!」

 

 

と涙目になりながら、腰痛に悩まされながら、タイヤ交換と整備に奔走してくれている田中工場長の小学生の息子さんが友達に自慢できる会社になれるように、、、

 

 

明日からもがんばってまいります!

 

 

明日(4月1日)からは、、BODEN(ボーデン)第7期目のスタートです。(いつの間にか7年目か・・・・)

 

 

みなさまのご来店、お問い合わせ、、お待ちしております!!!

 

まとめ
海上保安官、医者は、人の命を救うという「誇り高き仕事」。
中古車販売店の「誇りとは?』

カテゴリ

カレンダー

«   2018年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

Go to top