import car BODEN 北の大地で歓びを。

社長Blog 「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN 橋本圭一の社長日記

2017.10.15BMWの話題

BMWとゴルフ

みなさん、こんにちは!

札幌のBMW専門店 インポートカーBODENの橋本です。

 

すでに秋風、というか夜なんか8度とかになる日もあるんで、もう冬間近ですね。

お客様の中にはすでに冬タイヤに交換されている方もいるようで、、なんだか憂鬱な気分になってきますが、、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

本日は趣味のお話を。

 

 

BMWとかベンツ、アウディといった高級車の場合、、やはりその最新車種をバーンと新車で購入される方は、当然ながらお金持ちなわけです。

 

そういったお金持ちの方々の行動様式は、、

 

おいしいゴハンを食べに高級レストランにいったり、、

 

おしゃれなブティックに洋服を買いにいったり、、

 

高級温泉旅館に、週末旅行にいったり、、

 

といったものであり、、そのブティックだったり、ホテルといった傍に、高級外車はとてもよく似合います。

 

こういったイメージでしょうか。

 

 

 

私はとてもBMWの新車を購入するような所得はありませんので、、だけど、、いい車には乗りたいので「中古のBMW」を選択しているわけですが、、

 

結構、一般の多くの方から見れば、そのBMWが新型なのか、旧型なのか、なんて分からないんですよね。。

でも、「BMW=高級車」というブランドイメージは深く浸透している。。

 

 

ですので、、たまに旅行でホテルの車寄せにBMWを侵入させると、、

 

 

「かなりのVIP待遇」

 

 

をしてもらえたりします(笑)

 

 

他のレンタカーのフィットだったり、、ミニバンのノアとかステップワゴンが車寄せで荷物を降ろした後、、

 

 

「それではお車は、あちらの駐車場にお停めください。」

 

 

と、運転者がポーターの人に言われている傍で、、

 

 

「恐れ入りますが鍵をお預けいただければ、手前共で移動させていただきます。」

 

 

と言ってくれて、、離れた駐車場ではなく、イタズラや車上荒らしの確率の極めて低い、ロビー正面のエントランス脇とかに鉄壁ガードで置いてくれたりします(笑)

 

 

「おー。もう9年も経とうとしているこの中古車に対して手厚い待遇。これは、、お金持ちを装って、謙虚でスマートな立ち居振る舞いをせねばならんな。。。」

 

 

と、、自分を成長させてくれるような気がします(笑)

 

 

お金持ちの行動はとてもスマートです。

 

対して一般的な、、例えば、、ガストとか、、一般的なファミリーレストランとかにミニバンでぞろぞろ入っていく大家族の場合、、

 

店員さんを呼ぶ際に、

 

 

「すみませーん!」

 

 

と、大きな声で叫びます。

 

 

これは、あんまり上品な行為じゃないと思うのですが、、一流のサービスを受けたことがないと、

 

 

「これが当たり前。」

 

 

になっているんですね。

 

 

スマートな方は、、いいお店に行って、店員に用がある場合、、

 

遠くにいる店員さんと目が合った瞬間に、サッと手を軽く上げて、アイコンタクトで呼びます。

 

店員さんもしっかり教育されているので、なにかの作業をしながらも、フロアの顧客からの「アイコンタクト」が飛んでこないか、常にチェックしています。

 

高級レストランで、「すみませーーん!」と大声で店員を呼ぶ客はいないわけです。

 

ですので、私もそういった立ち居振る舞いを見習い、、例えガストに行った場合でも、なるべく「アイコンタクト」で店員さんを呼ぶようにしています。

 

店員さんが、フロアの顧客に気を配る余裕がない、または気を配る教育を受けていない場合も、「すみませーん!」ではなく、「お願いします。」と叫ぶのではなく、声がけをするようにしています。

 

 

 

 

 

昔、このW140ベンツが流行っていた頃は、、

 

「ガラが悪い。」

 

「ヤクザの車。」

 

なんていうイメージをみなさんお持ちではないかと思いますが、、、

 

 

BMWというと、、、

 

「気品がある。」

 

「スマートな印象。」

 

というイメージ、ないでしょうか?

 

 

ですので、、そのBMWオーナーである以上、、なんとなく「ジャージとサンダル」で運転することは気が引けますし、、

 

ファミレスで「すみませーん!」と大声を張り上げることに抵抗を感じるようになった気がします。

 

 

つまり、BMWオーナーになることは、、単なる移動手段を手に入れたわけではなく、

 

その車にまつわる、スマートな身のこなしだったり、趣味をもったりする、、

 

 

「新しい生活スタイル」

 

 

を手にすることにもなるのではないかと思います。

 

 

「車を通じて、ワクワクするような人生を提供する。」

 

 

を、企業理念に活動している当社ですが、みなさまの新しい「ワクワク」のお手伝いが微力ながらできればいいな、、、と思い、活動しています。

 

 

私は、、40過ぎてから大型二輪免許を取り、バイクツーリングを趣味にしていたんですが、、、昨年、、高速道路の料金所近くで、浮いていた砂利を踏みましてね、、

 

低速ではあったんですが、派手にコケまして、、

 

今までコケたことがなかったので、、

 

「バイクってこんなに簡単にコケるんだ。。(当たり前なんですが・・)と思ってから、トラウマになってしまったのか、バイクに乗ってません。

 

今年8月に、店のみんなで松前の民宿に行った時も、、飯島店長が、、

 

 

「社長!せっかくですから僕と社長はバイクで行きますか?」

 

 

って言ってくれたんですけど、、

 

 

「いいよ、、車の方が楽だし、、疲れないし。・・ほら松前遠いじゃん。。峠は寒いかもしんないしさ。。」

 

 

なんて言っちゃって、すでにバイク乗りの心が折れちゃった感が。。

 

 

まあ、今乗っているM6が、十分バイク的で面白いというのもあるんですが、、。

 

 

M6も普段通勤でノロノロ運転しかしてないし、、たまにはかっ飛ばさせてあげたいし、、

 

 

と、思いついた新たな趣味が、、

 

 

「ゴルフ。」

 

 

結構お客様にも誘われることもあったんですが、、あまりの下手さ加減にお断りしていました。

10年くらいやってないし。スコアは何回やっても140くらいだし、年に1回か2回しかやんないから、ちょっと練習して進化しても、次やるときには元に戻っちゃってるし。。。

 

 

でも、せっかく北海道に住んでて、安い料金でゴルフができる環境にあるし、M6もかっ飛ばせるし、、

 

なにより、「高級車とゴルフ」ってかなり親和性が高いよね。。

BMWの購入を検討されている方で、ゴルフやる率はかなり高いはず。

 

BMW自体が色々なビッグトーナメントのスポンサーにもなってますし。

 

お客様から、「この車はゴルフバッグ何個入る?」なんていう質問も多いですし。

 

 

「・・これはBMW屋の社長として、いっちょ本腰入れてやってみるかー!」

 

 

となったわけです(笑)

 

 

私は、、仕事も遊びも、目標設定すると、、それに全力を尽くすたちです。

 

バイクの時も、原チャリしか乗ったことなかったけど、、先にバイク注文してから、納車までの4週間で気合いで免許取りましたしね(笑)

 

 

 

 

7月に初めて北海道のコースに出て、、目標は、、

 

 

 

「今シーズン中に100切り!」

 

 

 

 

張り切ってコースに出ましたが、、

 

 

 

「お約束の140」

 

 

 

で、終わりました。。。orz…

 

 

「・・・・むう。これは、、もうプロのお世話にならんと絶対に上達せんぞ。。。」

 

 

と思い、、近所のレッスンスタジオを予約。

個人でやってる小さなところです。。

 

 

ゴルフクラブを持ってこいと書いてあったので、、10年前のクラブを担いで持っていくと、、

 

 

先生「・・・!こんなの使ってんの?このゼクシオってのは、、身長160センチの小柄なオジサン向けのクラブだよ!・・・それにほら、、このシャフトに「R」って書いてるでしょ。これは力がない人向けのグニャグニャのシャフトだから。・・・要はね、、おじいちゃんクラブですよ!おじいちゃん!こんなのあなたみたいな大きな人が使って(私は身長190センチです。。)まっすぐ飛ぶわけないっしょ!」

 

 

先生「・・・とにかく、まずはあなたの場合、、クラブ買って下さい。・・私が高身長の人向けにシャフトも伸ばして、ライ角も全部調整してあげますから。。ドライバーはとりあえず貸してあげるから、アイアンセット買って練習ですね。・・・・カスタムですからね、、ちょっと高いですよ。。20万。」

 

 

私「・・・ムムム20万円。。。高っ!!しかもこのオヤジ、、レッスンじゃなくてクラブ売りつけるのが本業なんじゃねーのか?信用していいのか??」

 

 

先生「あなたが私のフィッティングしたクラブ使って、私のレッスンを受ければねー、、100どころか2年で85くらいはいけますよ!」

 

 

私「マジか?このオヤジ、、万年140のこの俺に向かってそこまで言い切るか。。よーし!わかった!その言い切り具合と自信満々の雰囲気。BODENの営業スタイルと一緒じゃねーか。。気に入った!!買う!買うから今年中に100切らせてください。お願いします!先生〜!!」

 

 

・・・かくして特訓が始まったのですが、、

 

 

先生「練習場はほどほどにしてドンドンコースに出てください。」

 

 

私「先生、言われた通りコースでましたが、127でしたー。」

 

 

先生「・・・?それは私のせいだとおっしゃりたいのですか?」

 

 

私「・・・・いえ、私の責任です。もっと練習します。」

 

 

コースに行くようになると、、

 

 

 

 

「やっぱりBMWとか、外車、多いよなー。これからゴルフネタでお客様と盛り上がれるようになるかなー。」

 

なんて考えたり、、

 

 

 

 

 

「ほー、小さく見える6シリーズのトランクも、、ちゃんと真横に入るように設計されてるんだねー。」

 

 

とか、

 

 

 

 

 

「なんだか絶対入らない、と思ったけど、、やはりお金持ちのカップルが、ゴルフバッグ2個詰めてゴルフを楽しめるようにできてるんだね。。感心感心。」

 

 

などなど、結構気付きは多かったです。

 

 

 

「・・・飯島くん、、・・・コホン、今日はちょっと重要な用事があるので、少し早めに上がらせてもらうよ。。あとはしっかりと頼むよ。。」

 

 

 

・・なんて偉そうにして、ゴルフ5で、フェアウェイウッドの試打をもくもくとしてたら、、

 

 

 

この間、オイル交換でご来店されたお客様が、、

 

 

 

「・・・社長!!こないだゴルフ5いたでしょ!?あまりに真剣に打ってたから、声かけられなかったよー!」

 

 

なんて、早退の理由をバラされたりしながら(飯島店長、すみません)、3ヶ月が過ぎまして。。

(やっぱり、ゴルフ5にいることがバレるということは、BMWとゴルフって親和性、高いんですね(笑))

 

 

 

 

ついにきましたー!念願の100切り。

 

 

コースは3ヶ月で10回くらい出たでしょうか?

今までの私の7年分くらいのラウンド回数を、3ヶ月に凝縮したもんだから上手くもなります(笑)

 

 

 

まあ、でも、先生の「あなたは2年以内に85を切れる能力を持っている。」と言い切られたことが自信につながった気もします。

 

 

 

もうゴルフシーズンも終わりですが、、BMWを通じて、私には新しい趣味ができましたし、、100を切れればとりあえずどんなコンペにお客様に誘われても、迷惑にはならないでしょう。

 

 

もしかしたらそこでの新しい出会いで、自分の見聞がより広がるかもしれない。

 

 

なにより、BMWにゴルバッグを積んで会社帰りに練習場に通ったり、、ゴルフ5に立ち寄ったり、、ウェアとかも格好いいのがいいなぁ、、と考えたり、、結構ワクワク過ごしている自分がいます。

 

 

ゴルフに限らず、お客様が弊社でBMWを購入したことによって、

 

 

「新しい生活スタイル」

 

 

を手に入れ、、

 

 

 

「BMW買ってよかったよ!!」

 

 

 

と言っていただけるように、スタッフ一同がんばっていきたいと思います。

 

 

ゴルフのレッスンの先生のごとく、、

 

 

 

「お客様は絶対にBMWに乗るべきです!」

 

 

 

と、自信満々で言い切ってしまうかもしれませんが、お付き合い下さいませ(笑)

 

 

 

みなさまのご来店、お問い合わせ、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ

カレンダー

«   2017年10月   »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

Go to top