札幌の輸入認定中古車・BMW専門店 BODEN(ボーデン)

店長Blog 「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン) 橋本圭一の店長日記

2017.11.01BMWの話題

BMWの修理

みなさんこんにちは!

 

札幌のBMW専門店インポートカーBODENの飯島です。

 

すっかり札幌も寒くなってきましたが、本日は

 

「BMWの修理」

 

について書かせていただきたいと思います。

 

先日、お客様から

「店長!こんな警告灯が点いたんだけど!」

という連絡がありました。

お車は、F01の7シリーズ

ご存知BMWのフラッグシップセダンで、その走りと高級感は、

今乗ってもそこらの高級車とは一線を画す

乗り味が味わえます。

 

例えばダンパーとステアリングのアシスト量、そして横滑り防止装置がお互いに連動しあって

最適なコーナリング性能と乗り心地を提供してくれるシステムは、

物理の法則に逆らって、大きな重い車でも乗り心地を確保しながら

BMWらしいコーナリングも約束してくれる素晴らしいシステムです。

 

話はそれますが、

BMWのバッテリーは、50対50の重量バランスを実現するため

リアに搭載されていますが、この赤い国産車などでは見慣れない機械のようなものが付いています。

 

この赤いのが、バッテリーの状態を常に監視(!)していて

充電量などもコントロールしています。

 

なので、バッテリーを交換したら

「交換しました」とか「種類違うのつけました」

と車に教えてあげる必要があるのです。

実際に自分で交換して、その作業を行わなかったために新品のバッテリーが

1ヶ月で駄目になってしまった方もいらっしゃるようです。。。

 

話はもどりますが、そんな少し「デリケート」なBMWの最もハイテク満載の

7シリーズからの警告、、、、、、、、

i-Driveモニターには

これは、かなりあせりますよねー・・・・

実際にお客様の車は、ハンドルのセンターがずれ始めてウインカー不点灯となり

さらにサンルーフ警告が連発して、サンルーフが閉まらなくなってしまったそうです。

もし全てが、本当に故障しているのだとしたら。。。。

考えただけでも悲しくなります(泣)

 

自走が困難なため、早速レッカーで入庫していただき

BMW専用テスターにつなげてみると・・・・・・

でるわでるわ、エラーの嵐・・・・

 

舵角センサーをチェックしてください・・・

バッテリーをチェックして下さい・・・・

コンピューターの異常の可能性があります・・・・

ABSユニット不良の可能性・・・

 

とこんな感じのエラーが山ほど出てきます。

 

 

結果からお話すると、今回交換したのはサンルーフのスイッチだけですみました!

サンルーフのスイッチ?

正確にはサンルーフのスイッチの基盤についているリレーが

破損していました。

このリレーが接触不良と、ショートを起こし

サンルーフの動作に支障をきたしただけではなく

システム全体に問題を引き起こしていたようです。

 

それにしても、このリレー一つでステアリングにまで影響するとは

本当に全て電子制御で調和が取れているんだと逆に感心してしまいました。

この200円位の部品の不良で1000万円以上する車が走行不能になってしまいました。

 

BMW専用の最新テスターをもってしても、

「ここが原因です」

とは指定してくれません。

特に電気系自体に問題が発生している場合には、その警告自体が間違っていることもあります。

 

そこを、工場長の田中がばっちり特定してくれました!

 

私はメカニックではありませんが、つくづくメカニックとは

お医者様のようだなあと感じております。

車にも主治医が必要です、信頼のおける主治医のいるお店でBMWを選びませんか?

 

沢山のBMWと経験豊富なメカニックと共に皆様のご来店お待ちしております!

 

 

 

 

カテゴリ

カレンダー

«   2017年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

アーカイブ

Go to top