札幌の輸入認定中古車・BMW専門店 BODEN(ボーデン)

店長Blog 「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン) 橋本圭一の店長日記

2017.07.21おすすめ情報

【SOLDOUT】ラグジュアリースポーツ!BMW630iが入荷しました。

みなさんこんにちは。

 

札幌のBMW専門店インポートカーBODENの飯島です。

 

めずらしく月2回目の投稿ですが(もっと投稿しますすいません。。。)

 

本日は、新着在庫のご紹介です。

 

E63型 6シリーズの630iでございます。

 

この車両のデータ

2010年式

走行 31,000km

車検 2年取得

エンジン 直6 3,000cc

装備 黒革シート・シートヒーター・純正ナビ・ミュージックサーバー・PDC・電子シフト

 

いつ見ても6シリーズはかっこいいですねえー。

詳しい方はご存知かと思いますが、このE63型は2代目6シリーズなんです。

初代はこちら

「世界一美しいクーペ」

と言われ、当時格上の7シリーズよりも高価だったそうです。

美しいのは間違いありませんが、維持するのにはそれなりの覚悟が必要そうです。

 

1989年まで製造され、その後は14年間製造されていませんでした。

 

そして2003年

現代に蘇った、6シリーズはアメリカ人デザイナークリス・バングルの手によって

歴代モデルのイメージを踏襲しつつも、低くワイドな出で立ちを演出するグラマラスなフェンダー

ライン、全体としても曲線を基調とした流麗なスタイルへと大胆な変身を遂げました。

このトランク・リッドを、テールランプのラインよりもせり上がらせる特徴的なデザインが

個人的にはとても好きです。

このデザイン手法は、バングル・バットと呼ばれてその後レクサスなどの多くの日本車の

デザインでも取り入れられています。

どうでしょうか?

初代も美しいですが、負けずに「美しく」ないですか?

そして、この車両は2代目6シリーズでも熟成の進んだ後期型ですので

信頼性も大幅に向上し、維持もしやすいです。

5シリーズベースのボデイーを、前席2名のために使うように設計されいてる車内空間は

贅沢そのものです。

装備とか、パネルの色といった装飾による贅沢ではなく

空間の使い方が贅沢とでもいうべきでしょうか?

この感覚はやはりラグジュアリークーペならではです。

いやあー紹介しているうちに自分が欲しくなってしまいました(笑)

そしてこのお車は、そのなかでも3,000ccのエンジンを積むグレードです。

そうです、ストレート6エンジンを味わえるのです!

しかもこの車両は後期型ですので、馬力は272psにも達しています。

F10型5シリーズに搭載されている直6エンジンは

燃費と8速ATにマッチングさせるために258psまで絞られていますので

本来のフィーリングはこのエンジンだという方もいらっしゃいます。

このエンジンと、お約束の50対50の重量バランスが組み合わさって

単にラグジュアリーなだけではなく、高次元でのスポーツ走行も可能です。

あくまで妄想ですが(笑)相当な速度域でも、ボデイーの低さもあって

とてつもない安定感があります。

ご興味ある方には是非乗っていただきたい一台です。

もちろん車両状態はBODEN基準でお約束しています。

 

この型の6シリーズは年式が古くなってきたので、結構安価な金額で売られている車もありますが

せっかくのラグジュアリークーペが、

乗り心地ガタガタでクーラントやオイルの匂いがしているなんて嫌ですよね(笑)

 

最後に価格ですが、

車両本体価格 255万円

でございます。

 

1000万級のラグジュアリークーペに乗っていただければ、毎日が少し変わるかもしれません。

みなさまのご来店おまちしております。

 

注 こちらのお車は、掲載後X3をご検討のお客様が「雪がなければこれに乗りたい」との事で

でしたら乗ってみましょう!とご成約いただきました。Y様ありがとうございました!

 

カテゴリ

カレンダー

«   2017年7月   »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

アーカイブ

Go to top