札幌の輸入認定中古車・BMW専門店 BODEN(ボーデン)

店長Blog 「北海道にBMWの良さを広めたい!」札幌のBMW専門店・インポートカーBODEN(ボーデン) 橋本圭一の店長日記

2017.07.10BMWの話題

パーキングランプって何?

みなさんこんにちは。

札幌のBMW専門店インポートカーBODENの飯島です。

 

札幌もだいぶ暑くなって、夏らしくなってきましたねー。

 

きっと皆さんビアガーデンに行ったり、花火大会に行ったりとイベントが忙しいのではないでしょうか?

 

ビアガーデン。。。(遠い目)

 

ところで、皆さんBMWのウインカーレバーが左側にあるのは知っていると思いますが、

 

レバーに書かれた「P」のマークを気にされたことはありますか?

 

そうです!

 

タイトルでばれてますが、「パーキングランプ」のマークなんですね。

 

 

パーキングランプ??なんだそれ?

 

という方もいらっしゃるかもしれません(私も前まではよく分かっていませんでした・・・)

 

エンジンOFFでレバーを点灯させたい方向に3秒間倒すと。。。

F10 5シリーズの場合はLEDリングが片側だけ光ります!!

 

リアもこの通り

 

LEDバーの一番端だけが光っています。(決して故障ではありませんよ!!)

 

この機能は、夜間に自分の車が停車している事を後続車や対向車に知らせる為に使います。

電力消費を抑えるため一番端だけ点灯する仕組みになっています。

(左側に止める場合は右側を点灯させます)

 

道路交通法では、夜間その他視界不良時に路上へ駐停車する場合、尾灯(テールランプ)、又は、非常点滅表示灯(ハザードランプ)、又は駐車灯(パーキングランプ)を点灯させる事が義務付けられています。

 

その中で最も消費電力が少ないのが、パーキングランプというわけです。

 

 

写真のような場所では(札幌駅前です)あまり意味はありませんが、夜中の峠道などで故障などで停まったまま

長時間車を離れる場合などは、後続車や対向車に対する配慮として有効かもしれませんね。

 

まあそこまで長時間路上に駐車しないことがベストですが、今度オーナーさんは使ってみてください。

 

また、街中でパーキングランプが点灯して停まっているBMWを見ても決して

 

壊れてる!!

 

と思わないでくださいね。

 

皆さんもBMWオーナーになって、パーキングランプをつけて停車してみませんか?(笑)

 

たくさんのBMWと共にご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ

カレンダー

«   2017年7月   »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

アーカイブ

Go to top