札幌の輸入認定中古車・BMW専門店 BODEN(ボーデン)

いいじゃないかBMWも EXPLANATION

実用性だけじゃつまらない!理由がわかるとおもしろい!

北海道でも後輪駆動のBMWをオススメしたいワケ

BMWは数ある自動車メーカーの中でも独特の「こだわり」を持つメーカーです。
燃費・馬力・スペース性で優れるV型6気筒エンジンが主流となる中で、なぜ直列6気筒という古臭いエンジン形式にこだわり続けるのか?なぜ、生産効率や室内居住性で劣る、FR(フロントエンジン・リアドライブ)方式の後輪駆動車にこだわるのか?全ては「走りを楽しむために。」その一点に尽きます。

「北海道で後輪駆動?」「なんで?」・・・よくお客様に言われます。
私たちはこうお答えしています。「北海道が完全に雪に閉ざされるのは1月~3月の3ヶ月間だけです。たった3ヶ月間のために残りの9ヶ月間の楽しみを捨てるのですか?」と。
また、4WDが雪道に優れるのはその発進性能です。自宅のガレージが深い雪で4WDじゃないと発進できない、というお客様以外、雪道でも十分想像以上に軽快に走れます。

優れた重量配分のFRは、中途半端な重量配分の4WDよりもスリップ時の挙動は安定しているんです。4WDだからといって、タイヤが滑らなくなるわけではないですから。事実、BODEN(ボーデン)スタッフは冬でもFRのBMWを駆って札幌だけでなく旭川、帯広あたりでも走りを楽しんでいますよ。

そもそも4WDをはじめとする実用性を最優先するのなら、国産の軽自動車の4WDに乗るべきだと思います。壊れないし、安いし、燃費もいい。でも、それじゃつまらないから輸入車を選ぶんだと思います。楽しむために輸入車を選ぶのであれば、思い切り走りを楽しめる『BMW』という車をおすすめします。

みなさまのイメージに、「ワクワク」をプラス。

みなさまが思い描くBMWのイメージはどのようなものでしょうか。
「高級車」「高い」「洗練」「ちょっと威圧感が・・・」など、きっとみなさまは思われるでしょう。
ですが、BODEN(ボーデン)はそれを「ファミリーカーとしても楽しめる」「輸入中古車だからお手頃価格」「洗練された車に乗ることで毎日の生活が少し変わるかも」など、みなさまの持つイメージに「ワクワク」をプラスしたご提案をしたいと考えています。
車選びの選択肢のひとつとして、BMWも加えてもらえるようなご提案をいたします。

+PLUS ファミリーカーとしても +PLUS 中古車だからお手頃な価格 +PLUS 生活が変わる

伝えたいのは走行性とライフスタイルにマッチする歓び。

実用性 ステイタス 趣向性

輸入車の中でどのメーカーに乗るかを選ぶ要素として、ステイタス、嗜好性、実用性、価格などポイントは様々ですが、BMWはその全てのポイントの中間に位置するとBODEN(ボーデン)は考えています。
狙ったラインをしっかりトレースするステアリング、発進時の安定したパワー。
そしてスーツなどのフォーマルやアクティブなカジュアルの服装にもマッチし、街、海、山、ショッピングなど、どんな場面でも景色に自然ととけ込むような外見。さまざまな「ちょうど良い」に位置する輸入車がBMWです。

バランスよく、ちょうど良い
Go to top